本文へスキップ

にこにこ柿園は静岡県遠州特産の大玉の次郎柿を育てています!。

電話でのお問い合わせはTEL.0538-48-5073

〒437-0125 静岡県 袋井市 上山梨 1583-2

参加・活動Activity



「品性を高め徳を積もう」
「人間の究極の力は 目的に対する情熱、仕事に対する技」

「生かされ 生きる」
自然のふところに包まれたとき人は、生きていることに歓びを感じ生かされている自分の存在に気づくものです。
陽が、水が、土が、風が、そして全ての生命力が一時も休むことなくお互いを生かし、励ましあっている。その姿はしみじみと温かいやすらぎをもたらしてくれます。わたしたちは「自然の生命」に生かされ生きていることを忘れず、自らの役割を果たしていこう。

「持ち味」
およそこの世に存在するものはすべて「持ち味」を持っています。過去の時間に磨かれた「持ち味」は、未来へ伝えようとする営みの中で更に高められていきます。関わりあう人やものすべての「持ち味」を活かし合い、共に生かされ生きる歓びを感じる地域づくりをしていこう。


次郎柿発祥の地は静岡県周知郡森町です。現在でも 原木は手厚く保護され、周辺には当園を含め柿園が散在していますが、後継者不足の為、このままでは世界に誇れる<柿園の存続が危ぶまれているのです。にこにこ柿園プロジェクトは、その解決策として発案され、 多方面の皆様からのご支持を得て実現致しました。

団塊の世代のリタイアが問題になっていますが、リタイア後の人生を健康体で有意義に送るひとつの方法を
提示しています。柿園を守る柿人として意義深い役目を担いながら、自然の中で適度に身体を動かし健康を保ち、地域の人や仲間との交流を通して新しい喜びを味わい、各々既得の経験や知恵を生かして園を発展させる一助となる そんな第2の人生はいかがですか?


どっしりとした量感、ふっくらと丸みをおびた四角形で、大洪水を生延びた歴史をしのばせる力強く輝くような色艶、品格漂う次郎柿の中の次郎柿と言えます。 種はほとんどなく、コリコリとした食感で、糖度は驚くべきことにメロンより高く20度近く。これは、日本一の日射量、きれいで豊富な水と酸素に恵まれたこの土壌だからこそ可能なのです。熟成が進むにつれコリコリはトロリに変わり甘味も増しますので、お好みでお召し上がりください。ビタミンCたっぷりです。





「e-home計画」(エデュケーション・ホーム)
                                 ※エデュケーション=教育

この度 提案する「e-home」(エデュケーション・ホーム計画)についてのご理解とご協力を賜りたいと思います。
 私たちは、エデュケーション・ホームを、家庭や学校とは役割の異なる、主として体験により子供たちの社会性を育むための「もう一つの家」と位置づけています。

 機械化、コンピューター化が、すさまじい勢いで進む現代社会。スピード優先、効率優先、利益優先で、“人”が大切にされているとは到底言えない状況だと思います。その結果、私たちはいつも慌しく、磨耗し、疲れ果てていて、互いに個人主義に陥り、「人の気持ちはおかまいなし」的な行動をとってしまうことが多くなってきているのではないでしょうか。
 そんな大人社会の影は、当然子供たちにも反映しています。きちんと挨拶をする、公共マナーを守る、思いやりの心を持つ、そんな当たり前のことが当たり前にできなくなっているのを見聞きするにつけ、憂いと共に、このままではいけないという気持ちを強くしてきました。
 どんなに技術革新が進んでも、社会の基盤を支えているのは、いつの時代も、人と人との結びつきです。そのことが、「e-home」での体験学習を通じて、子供たちに伝われば社会性や思いやりは自然に身についてゆくものだと考えます。

 さてこの計画には、もう一つの側面があります。子供たちを見守るのは主としてダイヤモンドエイジの皆様だということです。長年働き続けてリタイア。心身の休養をたっぷりとって落ち着いた後は…?これまでに培った技術や経験を活かしたい、第二の人生、まだまだ新しいことにチャレンジしたい、社会と関わり続けて自分を役立てたい…そう思っているのに、活かせる場所を見つけられないまま隠居生活を送っていられる方が沢山いらっしゃいます。本当にもったいないことだと思います。 そのダイヤモンドエイジの皆様の“先人の知恵”こそ「e-home」には必要なのです。子供たちの話に耳を傾け、その心の動きを気にかける、正しいこと、してはいけないことをはっきりと教え躾ける…これからの社会を担う子供たちを、正しく導き温かく見守る指導者として、人生のダイヤモンドエイジの皆様は最適と考えます。
 また、体験の場として考えている柿園は、収益性のある事業にもなり得るので、そちらの面でも知識・技術・経験をたっぷり持った皆様は適任なのです。

子供たちには社会教育の場を、ダイヤモンドエイジの皆さんにはリタイア後の生きがいの場を、というのが「e-home」計画の主旨です。すべての年代の人がもっと生き生きと暮らせる世の中を目指して小さな一歩を踏み出したく、ご提案申し上げます。どうぞエデュケーターとしてご協力くださる方をご紹介ください。




オーナーとその家族やグループ、柿園を訪れた人たちが、農作業を体験したり、付近を散策したり、会食したり、持っている才能を生かして柿園の仕事に参加したり、遠い地区の団体に柿園の活動に参加やオーナーの勧誘にいったりしながら、お互いに知り合い親睦を深めるサークルです。
 事務局はにこにこ柿園にあり、活動のサポートや案内の連絡などをしています。是非、参加して多くの仲間と知り合いになってください。活動の一つとして現在、グループで園の一区画(ミントの丘/Fエリア)を独自
に栽培する企画に挑戦中です。今後はここに活動状況を載せていきます。


参加方法
基本的に「自分が来たいときに来る」というスタイルで、特別に日時は決まっていません。
ミントの丘に人影が見えたら、ミントクラブが活動中です。
時間は大体ですが、午前なら10:00〜12:00くらい  午後なら13:00〜15:00くらいです。
農作業ですので、動きやすい服装でお願いいたします。


shop info◆ カッキーハウス(にこにこ柿園 事務所)

◆ カッキーハウス
(にこにこ柿園 事務所)


〒437-0125
静岡県 袋井市 上山梨 1583-2 
  代表者携帯 090-7033-8832
  TEL/FAX 0538-48-5073